第16回教育に関する学習会

  • 投稿日:
  • by

 7月15日(土)、「公文公(くもんとおる)の教育哲学と学び改革」と題して、本校の学び改革を支えてくださっている前田朝輝先生(学校・教師サポートセンター主宰、前公文国際学園中学校高等学校校長、前神田女学園中学校高等学校特任副校長)に話題提供していただきました。今回は、公文国際と神田女学園からも参加があり、有意義な学習の場となりました。

今回、 「公文式」の創始者、公文公氏の教育哲学をテーマとしたのは、「公文式」が本校の学び改革でも大きなテーマとしている「独自学習(個別学習)」と共通する点があったからです。決して公文式の宣伝ではありません。なぜ、公文公が「個」に着目したかを深めると、大正新教育に辿りつきます。

個々の学力や進度に合った学びの追究。これからも続きます。P7150021.JPGP7150028.JPG