What’s New

2016.03.01

旭川市職員の採用試験に合格しました。

本校生徒(旭川市立六合中学校出身)が旭川市職員の採用試験に合格しました。
hanawa-640.jpg

インタビュア:「合格おめでとうございます。」
合格生徒  :「ありがとうございます。」

インタビュア:「なぜ旭川市職員の採用試験を受験しようと思いましたか?」
合格生徒  :「私は車いすを使用しており、今まで周りの人に助けてもらってきました。これからは逆に周囲の旭川の人たちを助けることをしたいからです。自分が生まれ育った旭川市に貢献できたらと思います。」

インタビュア:「いつぐらいから受験を考えていましたか?」
合格生徒  :「高2の後半ぐらいからです。」

インタビュア:「試験内容と倍率は?」
合格生徒  :「一般教養試験と面接がありました。倍率は3倍ほどでした。」

インタビュア:「試験対応は?」
合格生徒  :「公務員予備校のようなところに高3の6月ぐらいから通い始め、一般教養試験や面接試験の対策を行っていました。」

インタビュア:「将来はどのような人になりたいですか?」
合格生徒  :「他者から頼りにされる人になれたらなぁ、と思います。」

インタビュア:「これから挑戦したいことは?」
合格生徒  :「車いすスポーツにぜひチャレンジしたいです。また、車の免許を取り、車いす用の車で運転したいと考えています。」
インタビュア:「すごい!卒業後、ぜひ、その車で藤高に遊びに来てくださいね。」

インタビュア:「高校の卒業ですが、今、感謝したい人はいますか?」
合格生徒  :「家族に感謝したいです。公務員予備校に私を送ってくれたり、冬は学校に送ってくれたり本当に感謝しています。」

インタビュア:「受験直前の中学生の皆さんに、何かアドバイスをお願いします。」
合格生徒  :「私は受験当日緊張でパニックになってしまいました。中学生の皆さんには、本番焦らないように入試の過去問を何度も解いてみることをお勧めします。」