祈り

  • 投稿日:
  • by

祈り

北欧で発展していったキリスト教では、11月は死者の月です。

秋の実りを感謝し収穫祭が終わると、大地は白い雪に覆われます。

北欧の自然環境とよく似ている旭川でも、連日の雪。

ベールのように大地を白い雪が覆うと、なぜか、心が落ち着きます。

自分の今を思うとき、亡くなった方々を自然と偲ぶ気持ちに満たされます。

感謝、感謝。

今日は、追悼式です。

天に召されたシスター方が築いてくださった学校。

今も、天国から護られているのだと生徒たちと手を合わせました。

small-DSC_0002.jpg