奇想天外

  • 投稿日:
  • by

奇想天外

2016年。新しい年が始まりました。

雪国の旭川では、学校の「ゆきだるま」が雪に埋もれそうです。

ユキダルマ.jpg

まだ、ひと月も経っていないというのに、いろいろありました。

悲しい報道・・・・・・、テロ、バスの事故など。

嬉しいニュース! 琴奨菊の優勝、SMAP存続など・・・・・・。

そして、わたしの故郷、南国の島「奄美大島」に115年ぶりに雪が降りました。115年ぶりですから、在住の島民の中には、当地において雪が降ったのを見た人はいないわけです。

雪が降らない常夏の島に、雪が降った。

思わず田舎の家族に電話をしました。「雪が降った。おめでとう!」

南の島に白い雪・・・・・・。昔、少年の頃に観た映画「ゴジラ」の世界の再演か?

なぜか、自然とおめでたい気持ちになり祝福のことばを伝えました。

生徒の皆さんに、全校集会で「一年の計は元旦にあり」と意識することの大切さを呼びかけました。わたくしも、心の中で誓います。

奇想天外! 人生何が起こるかわかりません。  で、あれば・・・・・・。こちらから挑んでいくぞ!

本年も宜しくお願いいたします。

この前携帯で撮影した海(実家から車で10分もかからない美しい海水浴場です)

奄美の海.JPG